分譲住宅のメリット

17年05月05日

分譲住宅は既に建っている物件なので、間取りやデザインが細かく希望通りのものと中々出会えないのが特徴です。勿論オシャレなデザインの物件もあるのですが、細かく希望を持っている人ですと中々出会えないこともあるので仲介人と相談して絞って貰いましょう。分譲住宅は既に建っているので購入したらすぐに住めるメリットがあるのですが、建築現場を見られないデメリットも存在します。中には欠陥住宅と呼ばれるものも存在するため、購入する前に住宅診断士にホームインスペクションを受けた方が良いでしょう。

物件には売主から直接購入できるものがあります。それを知らずに仲介業者を通して購入してしまうと当然ですが仲介手数料をとられるので、探す際には気を付けましょう。売主から直接購入もできるパターンと仲介業者を通さないと購入できないパターンがあるので覚えておきましょう。

購入する際に値引き交渉ができるので、申し込みをする際に申込書に希望の購入価格を書きます。その金額で売ってくれるかは売主が判断し大丈夫でしたら契約に進むので契約までいったタイミングでは値引き交渉はしてはいけません。金額も大きい額ではなく100万以下の額で交渉するのが良いでしょう。